忍者ブログ

オススメ情報

CorelDRAW Graphics Suite 2019

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D

Painter 2020

Youtuberがよく使う撮影用ライト

【アップデート情報】Corel MovieWriter 2010 SP1公開!

動画編集ソフト

Corelから発売されているオーサリング・ライティングソフト「MovieWriter 2010」の大幅なアップデートが2010年12月に行われました。
 
MovieWriter Ultimate 2010 サービスパック1 (2010.12.8)

>>ダウンロードはこちらから


かなり多い機能追加・修正点が施されていますので、お持ちの方はぜひ適用してみてはいかがでしょうか。

詳しいアップデート内容は追記からどうぞ




///////////////////
HPから抜粋(Proの方)
///////////////////
本サービスパックを適用することで、以下の機能追加及び変更をおこないます。

機能追加:

  1. メディアオーガナイザーの検索ボタンに「条件での絞り込み検索」機能を追加しました
  2. DVDビデオ出力時に「ディスクイメージの作成」よりISOイメージの出力が可能になりました
  3. ディスク作成時に「メニューなし」のディスクが作成できるようになりました
  4. ビデオディスク作成時に「スライドショー編集」機能が追加されました
  5. ビデオ編集時に「ビデオの分割」「ホワイトバランス」「ノイズ縮小」「手ぶれ補正」機能が追加されました
  6. 写真編集時に「効果」「エッジ」「フレーム」「ピクチャーチューブ」「微調整」「フィルフラッシュ」「美肌補正」機能が追加されました
  7. iPodへのメディアファイルのコピー時にiPad用のプロファイルが追加されました
    (本機能利用時はiTunes 9.2.0.61以上のバージョンがインストールされている必要があります)
  8. ハードウェアアクセラレーションの対応環境を追加しました
    ライブラリ画面の右クリックメニューから「環境設定」を選ぶことで有効/無効の設定が可能です
    ※使用条件
    nVidia:対応グラフィックカードで、VRAM 512MB以上、Microsoft® Windows® XP以上の環境
    AMD:HD4800以上のグラフィックカード、Microsoft® Windows Vista®またはWindows® 7の環境

修正点:

  • プログラム全体のパフォーマンスと安定性を向上
  • BD-Jカレンダーメニュー作成時にタイトル上限が20個だったものを99個に修正
  • メニュー編集画面でチャプター追加時にエラーが発生する問題を修正
  • Direct DiscRecorderのBlu-rayディスク作成時の互換性を更新
  • その他不具合や互換性の問題の修正

本サービスパック適用後のMovieWriterのビルド番号は1.8.1.133になります。
本サービスパック適用後のDirect DiscRecorderのビルド番号は3.7.0.364になります。

注意事項:

  • 本サービスパックは、現在公開されているアップデートプログラムをすべてインストールした上でご利用ください。
  • 本サービスパックは、MovieWriter Pro 2010 および MovieWriter Ultimate 2010用(パッケージ版およびダウンロード版)となります。両バージョン共通のアップデータです。ハードウエア付属版にはインストールを行わないようお願い致します。
  • 本サービスパックは、体験版にも適用出来ますが、現在公開されているアップデートプログラムをすべてインストールした上でご利用ください。
  • インストール後「ユーティリティーの設定を更新しています。しばらくお待ちください」の表示が出ます。
    内部情報の更新とインストールの最終処理をしておりますので3分~5分程度の時間がかかります。
    そのままお待ちいただくとインストールが完了します。
  • インストールの際には、MovieWriter 2010プログラムを終了させたうえでインストールを行ってください。
//////////////////
 


・・・え!?ビデオ編集の基本「分割」がやっと出来るようになったのか・・・あれ?でも結合は?
 
てか1ページのサムネイルの数を増やしたりできるようにしてよ。8コとか10コとか載せたいのに。
ボタンのカスタマイズも、サムネイルの再生イチの調整も出来ないし、そこら辺の自由度はそんなに向上していないんですね。
やっぱりMovieWriter7やVideoStudioのほうが優秀ですね。


●わかったこと:
・MovieWriter 2010 を持ってる人はアップデートは必須!
・MovieWriter7 までを持ってた人はVideoStudioを検討したほうが良いかも!
・MovieWriter7の正当なアップグレードがほしい!てかBurn.nowの復活期待!
 
 
////そうだそうだ!と思われた方は、コーレルのご意見ボックスにどうぞ書いてください。
 http://corel.e-frontier.co.jp/sp/feedback.html

拍手

PR


  • 2010/12/10 17:11

コメント一覧

  • お名前
  • Email

  • コメント

  • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  • パスワード
[PR]