忍者ブログ

VideoStudioのプロジェクトにぴったりに表示する方法

VideoStudioでプロジェクトにぴったりの縦横比で動画を作りたいときは、このように設定してみましょう。

①動画を一度オーバーレイに載せる
②プレビュー画面上で右クリックし「画面サイズに合わせる」を選択し、「アスペクト比を維持」を選択する

拍手


背景の透過した動画ファイルとして保存する方法

動画編集をしていると「これよく使うから、素材として保存しておきたいな」や「ちょっとした素材をつくって配布したいな」というときがあります。
もちろん、プロジェクト自体を保存しておくのも大事ですが、動画編集ソフトによっては「背景が透明な動画ファイル」として保存することができます。

静止画でよく使われている「透過PNG」の動画版ですね。

この機能がついている主なソフトは次のとおりです。
・Aviutl
・Corel VideoStudio
・After Effects

ここでは、初心者向きの「VideoStudio」での方法をご紹介します。
--------------------

方法はいたって簡単。

(1)[完了]ワークスペースを選択。
(2)[コンピュータ]をクリック
(3)[MOV]をクリック
(4)[プロファイル]で[アルファチャンネルビデオ(1920×1080)]を選択
(5)[開始]をクリックして保存します。



【POINT1】
ファイルサイズがとても大きくなる傾向があります。数分ものの配布素材には向きません。(どれぐらいかって言うと、軽くギガになる。無圧縮AVIレベルと思ったほうがよい)

【POINT2】
「オーバーレイトラックのみ」と「テキストトラックのみ」を選択します。もしオーバーレイとテキストを一緒に素材として保存したいなら、テキストをオーバーレイトラックに移すことで対応できます。



拍手


VideoStudioでテキストを統一させる方法

VideoStudioでフォントサイズ、フォント、位置などをすべて統一する方法をご紹介します。


①統一したいデザインのタイトル(テキスト)を選択します。今回は左側のテキストに右側を合わせます。(全部右下に統一したい)
 


②右クリックし「属性をコピー」を選択する。
 

③右側のタイトル(テキスト)を選択(複数選択可能)して、右クリックし、「すべての属性を貼り付け」を選択する。

 

④右側のテキストを、左側のデザインにできました!
 

まあコピーして貼り付けてそれを打ち直したほうが早いのですがあとあとで「フォントを全体的に変えたい」という場合に「属性」のコピーと貼り付けをうまく使うと効率が良いです。ちなみに、「位置だけ」「デザインだけ」「アニメーション情報だけ」というのは「属性を選択して貼り付け」を選ぶことで個別に貼り付けることができます。



拍手


PR
Copyright ©  -- 勝手な情報局 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by忍者ブログ /[PR]