忍者ブログ

勝手な情報局

動画編集、画像加工、イラスト関係のソフトウェアの話を中心に、全く関係のない話や愚痴まで適当に呟いてたり記事を書いています。

ペンタブレット、BambooはFun、Comic、ソフト無し、どれがいいの?

Wacomから発売されているペンタブレット、Bambooシリーズ。

大きく分けると
・ソフト無し
・ソフト有り(Comic)
・ソフト有り(Fun)

とまず3つからえらぶことになります。

どうしても安くしたい!という方はソフト無し+無料のソフト でも良いでしょう。
ソフトがあったほうがいい、というのなら、Funをオススメします。

ComicとFunではセットになっているソフトが違います。

Comic→Illuststudio mini 、ComicStudio mini
Fun→Photoshop Elements、Painter Essentials4

【Funが良い理由1】印刷にたえられるから
Comicに付属しているソフトは「800ピクセル以上の画像の出力ができません)
これは、はがきサイズの画像でも印刷ができない(できたとしても画像が荒い)ということになります。
http://q.hatena.ne.jp/1134521625

なので、印刷もしたい、というのなら断然Funのほうが良いのです。

【Funが良い理由2】お得だから
Photoshop Elementsは1万5千円、Painter Essentials4も8千円するソフトウェアです。合計23000円するソフトウェアが+1000円で手に入るのに買わないのは、愚行とも言えます。(言い過ぎだってw

【Funが良い理由3】ソフトの機能が良いから
正直言って、ComicStudioもIlluststudioも文字のレイアウトはおまけ程度です。Photoshop Elementsのほうが文字のレイアウトはしやすいですし、文字の種類もいっぱい入っています。
絵でもそうです。IlluststudioよりもPainter Essentialsのほうが筆の数が圧倒的に多い(95種類もある)のでアニメ系から水彩系、油彩系などありとあらゆるイラストが書きやすいです。アニメ系のぬりはPhotoshopでもできますので、線画だけにつかってもいいでしょう。書きやすいんです。

以上の点から、私はComicを買うぐらいならもうちょっと出してFunを買わないと「いろんな意味で損ですよ」ということを言いたいのでした。
 


拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

比較してみたシリーズ

各ソフトウェアを比較してみた情報はこちら
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

ブログ内検索

オススメです