忍者ブログ

オススメ情報

CorelDRAW Graphics Suite 2019

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D

Painter 2020

Youtuberがよく使う撮影用ライト

ブログ内検索

ソフトウェア比較

各ソフトウェアを比較してみた情報はこちら
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

書籍・機材

VideoStudio入門ブック

VideoStudio Ultimate 2019

PowerDirector18

Sony AX60

Go Pro8

Go Pro MAX

SNAPTAIN ドローン カメラ付き

VideoStudioでWMV(Windows Media Video)のカスタム設定をする方法

動画編集ソフト

Windows media の設定はVideoStudioではカスタムできません。設定を保存しようとするとエラーして弾かれてしまうはずです。
ですので、プロファイルを作って追加する必要があります。


【1】下記フォルダを表示します。
64bit OSの場合
C:\Program Files (x86)\Windows Media Components\Encoder\Profiles
32bit OSの場合
C:\Program Files \Windows Media Components\Encoder\Profiles

【2】なにか一つ、いじってもいいようにコピーします。今回は「Ulead - WMV HD 1080 30p」でもつかいましょうか。 コピー&ペーストを同じフォルダで行うと「対象フォルダーへのアクセスは拒否されました」というエラーが表示されるので、続行を選択します。」

【3】適当に名前を変えておきましょう。「Ulead - WMV HD 1920 30p」などわかりやすいものにします。

【4】コピーして名前を変えたファイルをダブルクリックします。

【5】好きな設定にしてみてください。たとえばフルハイビジョンにしたいなら「Quality-base」でVideoSizeを1920×1080にします。

【6】設定が終わったら、GeneralのName、Sescriptionも変更します。今回は「Ulead - WMV HD 1920
30p」としてみました。終わったらウィンドウ下にある「Save and Close」をクリックします。

これで、VideoStudioのカスタムで選べるはずです。

拍手

PR


  • 2011/11/24 16:40

コメント一覧

  • お名前
  • Email

  • コメント

  • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  • パスワード
[PR]