忍者ブログ

勝手な情報局

動画編集、画像加工、イラスト関係のソフトウェアの話を中心に、全く関係のない話や愚痴まで適当に呟いてたり記事を書いています。

スマート プロキシ ファイルの作り方

ハイビジョン映像をつかって快適な編集をしたいという人は、パソコンのスペック(性能)がかなり高くないと基本的難しいでしょう。そこで、スマート プロキシ ファイルというものが存在します。

スマート プロキシ ファイルとはいわば「身代わり機能」で、画質の悪いファイルを一旦生成し、編集中はそのファイルを使って。最後は高画質な元データを使うので、編集は軽く、レンダリングは綺麗に、というものです。


今回はスマート プロキシ ファイルの作り方を画像付きでご紹介します。
◆【プロキシファイルを有効にする】
プロキシファイルが有効になっているか確認しましょう。
1009_proxy01.jpg

◆【プロキシファイルを作成する】
作り方は2通りです。
1つは、サムネイルを右クリックし、作成を選択する方法です。
1009_proxy02.jpg

此の様なウィンドウが出てきたら、OKをクリックします。
1009_proxy03.jpg

◆もうひとつはタイムラインにドラッグドロップする方法です。
1009_proxy04.jpg

◆【変換具合を確認する】
設定から、キューマネージャーを表示できます。
キューマネージャーとは、「今どのファイルに対してプロキシを作っているか」を
チェックできるウィンドウです。
1009_proxy05.jpg

1009_proxy06.jpg

◆【出来上がったファイルを確認する】
プロキシファイルの一覧は、ファイルマネージャから確認できます。
すでに編集が終わったファイルなどは削除しても構わないでしょう。
1009_proxy07.jpg

1009_proxy08.jpg

また、プロキシファイルを作った動画は、
サムネイルの上にアイコンがひとつ現れます。
1009_proxy09.jpg


これをするだけで、ハイビジョン編集が楽になると思いますよ。
是非試してみてください。
ちなみに大体30分物で32分以上変換がかかるはずです。
(もちろんパソコンのスペックによります)

バックグラウンドで変換しているので、急いでいなければ操作は何もしない方がいいかもしれませんね。

拍手

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

比較してみたシリーズ

各ソフトウェアを比較してみた情報はこちら
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

ブログ内検索

オススメです